こんにちは。中川です

P君宅に行ってきました。

定期テストも終わったので基礎的なところの復習日です。


数学は一次関数の図形をちょっとで切り上げ、

英語の助動詞基本です。

似たような意味も多く、ごちゃごちゃになってます・・


もう一回基本の確認するね!

意味は違っても、助動詞の使い方は同じだから。

can ~できる
普通文 Tom can speak japanese.
(トムは日本語を話すことが出来ます)

否定文 I cannot swim fast.
(私は速く泳ぐことができません)※助動詞の後ろにnot!

疑問文 Can jane play the piano?
(ジェーンはピアノをひくことができますか)※助動詞を主語の前に出す! 

Yes, he can.  No he cannot.
※Canで聞かれたらcan  Willで聞かれたらwill 助動詞を使って答える

will~だろう、~するつもり
may~してもよい、~かもしれない
must~しなければならない(話し手のとても強い思いという感じ)
have to~しなくてはならない(約束や決まりからしなければならないという感じ)
should~すべきだ

 

ココ!がはっきりしてなかったね!
①主語が何でも同じ形(I can  play・・ / He can play・・ )
②あとに続く動詞は原形!
③助動詞を2つならべて使えない(I will can swim)

ホームページへ 長崎の家庭教師なら家庭教師のコーチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です