こんばんは。中川です

昨日は高校の卒業式でした。

卒業生のみなさんおめでとうございます。

 

これからは

大きな責任を求めらることも多くなります。

 

自ら考え行動できる人になってほしい。

自分の信じる道で大きな花を咲かせてください。

 

国公立大学は5日の発表待ちで

私の方が緊張しています。

 

大学受験生の指導は

2月で終わりましたが

卒業式の帰りに

ご両親がわざわざ

ご挨拶にも来ていただきました。

ありがとうございました。

 

入学や入社までの準備も大変ですよね。

 

新入生、新社会人のみなさんに

何かアドバイスがあるとすれば。

 

是非

手帳の準備をしてください!

 

これから

たくさんの人と出会い

また仕事をする上で

研修会や会議、

上司からの指示やお客さんとの約束

とにかくいろんなことが動きます。

 

別に手帳に書かなくても

予定なんて

頭で覚えればいいんじゃないの?

と思うかもしれないけど

 

経験上、

頭で記憶しようとする人は

必ず「あらっ忘れてました」の連続です。

 

人間関係の基本として

どんな人との約束でもちゃんと守ること。

 

そのために手帳に書こう!

 

私にとっての手帳は

相手と話したこと。

頼まれたこと。

約束したことを忘れないための約束帳です。

 

別に凝った手帳じゃなくていいんです。

 

常に持ち歩いて

予定や漏れがないかを

確認するだけで

やるべきことが明確になり

気持ちに余裕もできてストレスも減りますよ。

 

では、このへんで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です