こんばんは。中川です

昨日ネットトラブルのことを

記事にしましたが

もう少し書いてみようと思います。

 

子供たちの悩みの多くは

友人関係だったり

大人も人間関係の悩みは多いと思います。

 

私の考えになりますが

思ったことは

できるだけ伝えていきたいと思っています。

ただ言い方には気を使いますが・・

 

何か気に入らない事があった時に

それを言わずに思っていると

それが表情や態度に出てしまい、

相手もいやな気持ちになってしまいます。

 

言ったことが伝わらずに壊れてしまうなら

それはしょうがないこと。

 

我慢して人間関係を続けていくより

自分にとって良い関係が築ける人と

過ごした方がいいと思っています。

 

仕事上の人間関係はそうはいきません。

と言われそうですね。

 

そうですね・・

 

賛否あると思いますが、

私はそうしています。

だから

雇われるのが合わないのかもしれません。

 

昨日

いじめられることは

悪いことでも

恥ずかしいことでもない

ということを書きました。

 

中学生であれば

長い人生の中で

ほんの短い3年間の学校だけが

すべてではありませんし

絶望する必要もありません。

 

いじめられている子が

いるということは

いじめている子もいるわけです。

 

自分より立場の弱い人をいじめることは

恥ずかしいということを分かってほしい。

 

人の気持ちや痛みが分かる人に

なってほしい。

 

子供たちが他の人に

やさしさや思いやりを持てるように

私たち大人も

子供たちにたくさんの優しさや思いやりを

与えていかなければいけないと強く思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です