こんばんは。中川です

 

今日は昼間の教室で

○君の個別指導の日

私が先週体調不良で一度授業ができずに

一週間ぶりの授業です。

 

先週から授業が終わって

ボクシング練習を一緒にやっています。

授業中も早くやりたいのか

ここまでやろうと決めたところまで

いつもより解く時間も早く

さっさと終わってしまいました。

 

私が教えながらミットで受けるんですが

172センチ70キロの私より、

○君は、はるかに大きいんです。

 

そのうえ

この歳に加えて、

何十年か振りなので

もう半端じゃなく腕が痛くて

少しの時間しかできません。

 

○君とも今まで

勉強以外にも

ボーリングや将棋

手品などいろんなことをして遊びましたが

このボクシングが

一番興味を惹いてるようです。

完全に本気モード+すごく楽しそうです。

 

ほとんどの子供たちって

やりたい事や

好きなことって

自分では分からないんです。

 

だから何でもやってみる!

そこから、

打ち込みたいことや

勉強をしてみたいことが見つかったら、

応援していきたいんです。

 

当然私が

何でもできるわけではありませんが

それでいいんです。

一緒にやればいいんです

 

今、不登校という状況で

自分に言い訳したり

周りのせいにしたりすることなく

自分の道は自分の力で切り開いてほしいんです。

そのための自信をつけてほしい。

 

また、親御さんが

楽しそうに一生懸命

何かに打ち込んでいたら子供も変わります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です