こんばんは。中川です

先日、ブログを見ましたとご連絡をいただいて

今日は花丘教室に

お母さんと一緒に○君が

お試し体験に来てくれました(^^)

 

すごくいい子で一目で好きになりました。

将棋も好きということだったので、

今度やろうよって約束もしました!

 

あっち行きこっち行きのブログですが

いつもたくさんの方に

見ていただきありがとうございます。

 

昼間の教室では○君の学習指導でした。

○君は学校へ行けなくなり3年が過ぎています。

 

不登校の時期が長くなると

お子さんへの

将来の不安も大きくなると思います。

 

時には冷静な判断ができずに、

子供を責めたりすることもあるかもしれません。

 

ただ心の問題では、

責めることで改善に向かうことはありません。

 

再登校については

新学期や時期的なタイミングはあるものの、

心の問題で不登校になってしまった場合、

病気とは違い、

いつまでに治るというものではありません。

 

再登校ができても、

子供にずっと寄り添っていくことが大切になります。

私自身も

安心していられる人であり

安心して居られる場所でありたいと思っています。

 

これから改善へ進めるために、

親御さんにとっては難しいかもしれませんが

不登校をあまりに問題視しないということです。

 

疲れた時は休むことも大切だし

今が決して無駄な時間だとは思いません。

 

あの頃に

不登校という時期があって

今の自分があると思える日が来ると信じています。

 

人には

一人ひとり違った心があります。

一人ひとり違った生き方もあります。

 

道は一つではないし、

みんなと同じような道に進む人もいれば

そうじゃない人もいます。

つまずいてもその先に必ず道があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です