こんばんは。中川です

 

今日はブログから

ご相談をいただきました。

 

中学生のお子さんが不登校で

島留学をお考えとのことでした。

 

長崎にも

離島に島留学ができる小中学校があります。

 

留学において大事なことは

お子さん自身がそこで何かに挑戦したいとか

自分を変えたいという思いから

本人が行きたいと思っていることが大切です。

 

その気持ちがないと

上手くいかないと思っています。

 

不登校になり学校に行かず

どうしようもなく

島留学というのは難しい場合があります。

 

離島での生活は自然に囲まれて

都会では出来ない経験も多いと思います。

ただ人の輪に入ることが

また教室の空間にいることが

緊張で拒否反応を起こす子もいるし

学校自体に不信感がある子もいます。

 

選択肢の一つとして

考えることはいいと思います。

 

本人が希望するのであれば

いろんな事に

自分で何とかしなければいけないという

責任感が出ると思いますし

成功体験から大きな自信を付けることもあります。

 

最後に

繰り返しになりますが

留学するのはお子さん本人です。

 

親御さんが焦ることなく

お子さんの思いや気持ちを

しっかりと聞いて話し合ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です