こんばんは。中川です

 

子供たちの

スマホばっかり。

親御さんは気になりますよね。

 

最近、スマホ依存

という言葉をよく聞きますが

 

ゲーム・動画・SNS

LINE・チャット

など、

スマホの誘惑はいっぱいです。

 

こういうものに

ずっと時間を使って何が残るのか?

 

スマホばっかり触っているお子さんへの

対応って難しいですよね。

 

この問題には

いろんなご意見があると思います。

 

わたし的には

親が一方的に禁止にしたり

制限をかけることには

あまり効果はないような気がします。

 

本人が

自らセーブしようと思ってほしいです。

 

いやいや

 

それをしないから困っているんでしょ!

と言われそうですね。

 

今の時代スマホは

生活に欠かせないものであり

友人とのコミュニケーションにも

大切なものではありますが。

 

例えば

目標があって

一生懸命に部活をやっている子。

絶対に行きたい

高校や大学があり頑張っている子。

今、

自分がやらなければいけない事が

ちゃんと分かっている子は

依存しにくいようにも思います。

 

何が言いたいのか

 

スマホ依存を減らす一番の方法は

 

はっきとした目標を持つこと。

また、

ゲームよりも

好きなことや

やろうと思うことを見つけることです。

 

ずっとゲームばかりやってても

時間だけが過ぎて

残るものは

あまり無いということはみんな分かります。

 

子供たちが

大事な時間をもっと他のことに使いたい。

自分の目標や

やるべきことに

使おうと思ってくれたらうれしいですね。

 

が!

 

・・なかなか難しいですね(-_-;)

脱スマホ依存!頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です