こんばんは。

昨日は

中2の○ちゃん宅におじゃましました。

小6の後半から

学校へは行けず

授業も受けていません。

 

最近は週に1度

別室であったり

給食の時間に教室に入れるようになったと

喜んでいらっしゃいました。

担任の先生もすごく良くて

協力し合いながら

進められているそうです。

 

 

よく思うのは

親や学校の先生たちは

どうやって学校に行かせるか?

を考えてしまいます。

 

学校に戻すことが目標

となりがちですが、

子供の声をたくさん聞いて

今どう思っていて

どうなりたいのか?

 

子供の目標をいっしょに

見つけてあげることも大切なことです。

 

○ちゃんと話していて

 

ん?

 

離れたテーブルに

ビーズやいろんな小物が並んでいます。

 

何か好きなことはあるの?

と聞くと

 

イヤリングやアクセサリーを作るのが好きで

将来はそういう道に進みたいとのこと。

 

そうなんだぁ!

 

作ったイヤリングを見せてもらいました。

すっごく上手!

中学生が作ったとは思えません。

 

今は好きなことを

何でも仕事にできる時代です。

 

将来はジュエリーや

アクセサリー職人でしょうか。

 

ジュエリーやアクセサリー専門学校も

たくさんありますし

技能士の国家資格もあるようですね。

 

素敵な夢や目標に向かって

もう歩き出しているんですね。

 

不器用な私は

考えたこともありませんでしたが。

 

そういう仕事って

お客様に幸せを提供することなんでしょうね。

そして自分が作ったものを

ずっと大切に使っていただけることって

幸せなんだろうなと思いますね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です