こんばんは。中川です

日々、不登校についての

お問い合わせやご相談をいただきます。

 

学校に行けず

家にいる

お子さんを見てる親御さんの

心配や不安な気持ちは計り知れないです。

 

いろんな情報を調べるにしても

専門家のアドバイスも

意見が分かれると思います。

 

特に不登校初期の頃は

登校刺激を与えた方がいいのか

見守った方がいいのか

ということも考えますよね。

 

例えば

心が元気になるまで

何も言わず見守っていても

時間が経つにつれ

何も変わらない現実や

学校への再登校からは

遠く離れていく現実が

見えてくるかもしれません。

 

私も子供たちを見てきて

みんなに同じ正解の対応など

見つかりません。

 

まず出来ることから

いろいろ試してみてほしいですね。

 

親御さんは

どう対応すればいいのか

分からなくてもいいんです。

 

お子さんと話しながら

一緒に乗り越えようとして

考えて

そして行動に移していく過程が

大切なんだと思います。

 

それにより

親と子がいっしょに

成長できるのではないでしょうか。

 

いつか必ず元気になり

立ち直ることを心から信じて!

 

子供本人が

自分で問題を解決していこう

という気持ちを

見守ってあげてほしいと思います。

 

不登校というのは

親御さんもつらいです。

ただお子さんも本当につらいのです。

 

その気持ちを

分かってあげることが

いちばん大切なことなんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です