こんばんは。中川です

今日は○君の指導日でした。

仮面ライダーのことをたくさん話してくれました。

あと好きな音楽やミュージシャンのこと

とにかく詳しい

私の方が夢中になって

聞き入ってしまいました(^^)

 

最初は自己表現ができなかった子も

安心できる場所だと

思ってくれているのか・・

 

今ではみんな自己表現の

スキルも上がってきました。

 

 

昼間の教室は

学校の授業に遅れないためや

学校に戻すという目的だけではなく

好きなことを見つけて

私もいっしょに

やっていきたいと思っています。

 

疲れたときや

イヤになったときに

いつでも子供たちを

迎えられる場所でありたいですね。

 

今不登校に悩み苦しんでいる

子供たちの中には

どうしてこうなったのか

自分でも原因が分からない子もいます。

 

学校という空間や教室という箱の中に拒否反応

人付き合いだったり、大勢の人の中に拒否反応

 

心と身体がまったく

受け付けないんですよね。

 

それ以外は

まったく普通だったりします。

 

私も大勢でいっしょに何かを・・って

すごく苦手なのでよ~く分かります。

 

私の子供たちが中高生の頃

よく部活の父兄たちの

飲み会や集まりなんてよくありますよね。

 

今でも趣味などの集まりで

みんなでキャンプとかカラオケなど

誘われますが

ほとんど参加することはしないですね。

 

付き合いが悪い・・

なんで?

と思われるでしょう。

 

理由はなく

ただ疲れ切ってしまうんです。

 

友達が多くて幸せな人もいれば

友達が少なくても幸せな人もいます。

 

人はそれぞれ

考え方や生き方もすべてが違います。

 

そこを最初に

しっかり認識することが大切なんだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です