こんばんは。中川です。

 

TV番組で

中3生のお父さんが

わが子のいじめ問題で

SNSを使って中傷内容を

公開したというのを見て

 

「友達欲しいなら貢げば?」

「土下座して地面舐めたら仲良くしてあげるよ?」

「学校来なくていいよ」

など・・

いじめの実態が放送されていました。

 

もう身体が震えました

 

まず子供たちに

いじめを受けた時に

絶対に一人で抱え込まずに

先生でも親でも

信頼できる周りの大人に打ち明けてほしい

 

そして

親御さんは少しでも早く

お子さんの変化に気付いてあげてほしい。

 

たとえば

笑顔が減って楽しそうじゃない

スマホをあまり見なくなった

学校に行きたくなさそう

など・・

 

いじめは

人として恥ずべきことで

許せない行為だということ。

 

自分が逆の立場だったらどう思うのか?

を考えてほしい。

 

人の気持ちを分かることの大切さ・・

やって良いことと

いけないことを

小さい時から

理解させる教育というのが

もっと必要ではないかと思います。

 

毎日がどうしようもなくつらい・・

 

いじめている側の親も

軽く考えて

うちの子はいじめたつもりはない・・

と否定的な親もいれば

 

いじめられた側の

気持ちを第一に考えて

わが子でも許さないという

親御さんもいると思います。

 

学校はもちろん

私たちも

いじめは絶対に許さない

見て見ぬふりをしている傍観者も許さない

という気持ちで

取り組んでいかなければいけないと

あらためて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です