毎日暑い日が続きますね。

1学期に学校に行けなかったお子さんも

夏休みは少し元気ではないでしょうか。

 

この休みが

何か変われるきっかけになればいいですね。

 

よい方向に進めるために

いろんなことに

小さな自信をつけることが大切です。

 

今は

自己肯定感が低くなり

気持ちは落ち込んでしまい

自分はダメだ・・

と思いこんでいます。

 

疲れ切った心を

回復させるために大事なことは

自己を肯定する感覚

ようするに

自分は価値ある存在・

必要な存在なんだということを

気付くことが一番の早道だと思います。

 

そのために

親御さんの

褒めたり、

喜んであげることは

すごくプラスになります。

 

逆に構い過ぎてしまったり

注意や避難をすることは逆効果となってしまいます。

 

また

親御さんの

これが普通だという感覚、

こうあるべきの感覚を

変えることも必要なのかもしれません。

 

だれが作り上げたかは知りませんが

人はそれぞれ違います。

 

その一般的なこうあるべきに

合わせようとすること自体難しい気がします。

また過度な期待も

お子さんを

苦しめてしまうことになってしまいます。

 

では

いろんなことにチャレンジして

充実した夏休みにしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です