花丘教室では

学校へ行けずに

悩む子供たちといっしょに

過ごせればいいなと思い

昼間はできるだけ開放しています。

 

それは

早く学校に戻すためであったり

勉強が遅れないためだけの場所ではないと

考えています。

 

学校に行けない子供たちは、

今は疲れていて

毎日がとても辛く不安だと思います。

 

ゆっくりと休む時期であり

自分を見つめ直す時期なのかもしれません。

 

親御さんの

学校へ早く戻したいという気持ちが

逆に長引かせてしまうこともあります。

 

心が元気になると、

人と会うことも楽しく思えるだろうし、

新しいことを学びたいと思えるようになります。

また学校へも、戻ろうかな

という気持ちも出てきます。

 

心が疲れきっている今、

学校へどうやったら

戻せるのかを考えるよりも

 

お子さんが

どうやったら心が元気になれるのか

を考えるべきだと思っています。

 

たしかに

学校へ行くことは大切なことですが

 

もっと大切なことは

お子さんが

心も身体も健康で

笑顔で毎日を過ごすことだと思っています。

 

お子さんの笑顔が

一日でも早く戻りますように・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です