こんばんは。

 

私は、ありがとうという言葉が

好きでたくさん使うようにしています。

 

ありがとうという言葉は

子供に言わせるのではなく、

親の方から

どんどん言ってほしいですね。

 

何か物を取ってくれたら「ありがとう」

自分の食器を片付けたら「ありがとう」

ゴミを捨ててくれたら「ありがとう」

・・・

 

親からのありがとう

という感謝を受けると

親から認められていると感じるんですね。

 

親が認めてくれるということが

やる気に繋がるのだと思っています。

 

逆に

親に認めてもらえないのに、

いくら励ましても

伝わらないということです。

 

たとえば

勉強しなさいという言葉には

何も言わなかったらあなたは勉強をしない

っていう不信感があります。

 

子供の立場からすると

自分のことを信用していないと

受け取ってしまうかもしれません。

 

親の励ましたい気持ちが

逆に子供のやる気を奪うことすらあります。

 

実際にお母さんが、

勉強しなさいと言った時に、

お子さんがよぉ~し!いっちょうやるかぁp(^^)q

とやる気になったことがありますか?

 

人は自らやろうと

思ったことにはやる気は高まりますが、

人から強制されることに

やる気は起きないですよね。

 

何かの統計で

親から言われてやる気スイッチが

オフになった言葉で

第一位は「勉強しなさい」

だそうです(-_-;)

 

勉強しなさい

という言葉より

しなくていいの?

と問いかけるほうが、

子供自身が気付き、考えるきっかけに

なるそうですよ(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です