こんにちは。

毎年10月7~9日は長崎くんちです。

今日は仕事終わったら行ってみようかな(^_^)

 

将来、

子供たちは社会人になり

仕事をしていくわけですが

学生時代に成績が悪く

落ちこぼれてしまった生徒が

人生にも落ちこぼれてしまう

わけではありません。

 

不登校だった生徒が

将来うまくいかないわけでもありません。

逆に学生の時に

成績優秀で、

いい学校を卒業した生徒が

成功するとも限りません。

 

成績がいいとか悪いとか

学校に行ったとか行かないとかが

人生の差ではないということですね。

 

今、不登校で悩む子供たちは

外に出たら

友達や知り合いに合うかも知れない。

学校を休んでいるのに

出掛けていると思われるかもしれない。

 

そんなことを考えていると

子供たちは不安で家からも出られません。

悪いことをしたわけでもないのに・・。

 

 

海外では、学び方も本人や親が

自分に合った選択ができます。

 

思うのは

今、学校といえば

一つの選択肢しか

浮かばないという風潮に

問題があるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です