こんばんは。

学校に行けない子供たちの

学習の遅れについて

ご相談をいただくことがあります。

 

学校の授業は

日々どんどん進むので

親としては心配から

学校へ行っていなくても

勉強はしてほしいと思いますよね。

 

ただ何にしても

やる気というのは

人に言われて

出るものではありませんし、

言えば言うほどやる気は低下します。

 

学校が原因で

行けずに辛い状況であれば、

勉強に手はつかないのではないでしょうか。

 

勉強は大事なことですが

今しか学ぶことができないこともあります。

 

好きなことや

やりたいことを見つけて

ストレスなく学ばせてあげてほしいです。

 

そこから

まずお子さんに元気になってもらいたい。

 

そのために家庭内に

心の居場所があって

好きなことや夢中になれることをやって、

少しずつ小さな自信とともに

元気になっていきます。

 

元気になることで

学びの範囲が増えていったり、

これからの自分の道を考えだしたり・・

そして

自ら、少し勉強を始めてみようかな

という気持ちが見え始めたら

思いっきり後押ししてあげてください。

 

勉強は本人がやる気になれば

いつからでも間に合います。

 

私が見ている子たちも

自ら、やり始めた子たちは

すごく伸びることを実感しています。

 

一日も早くお子さんの笑顔が戻りますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です