こんにちは。

学校に行けなかったり、

別室で過ごす子供たちも

先週から入試に臨んでいます。

 

相当な不安と緊張感で

疲れもピークなのではないでしょうか?

 

私が見ている○君は

試験中に体調が悪くなり

途中から保健室で受験をしました。

 

学校により今週が入試の生徒もいます。

何とか力を出し切ってほしいものです。

 

みんなの結果を楽しみにしています!

 

今現在、

学校に行くことができずに

苦しんでいる子供たちはたくさんいます。

 

今私の方では、

昼間の教室での指導や

訪問サポートなど

一人ひとりに合わせた支援が

できるようにと活動しています。

 

大切なことは、

少しずつでも前に進もうとすることです。

 

三歩進んで

もし二歩下がってもいいと思うんです。

その進もうという気持ちが大切です。

 

今、お子さんの気持ちに寄り添い、

共感して、

本気になってくれる人が

必要なのだと思います。

 

私の方では、

学校復帰だけが目的ではなく、

一緒にいることで

少しでも気持ちが安心できればいいし

好きなことを一緒に見つけられたり

挑戦できたらいいですね(^^)

 

不登校やひきこもり問題においては

原因も状況も

その子の性格もすべて違います。

なので

一つの解決法が通用するものではありません。

 

だから、いっしょに考え、

いっしょに進んでいきましょう。

 

お子さんの状況を気軽に聞かせてくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です