突然学校に行けなくなる・・。

 

中学時代後半から不登校になり、

すごく苦労したK君。

 

今は公立高校(進学校)1年生

昨年の受験勉強も

花丘教室でいっしょにがんばり、

無事に公立の進学校に合格しました。

 

高校合格と同時に

コーチャーは卒業となりましたが、

その後もずっと気になりながら、

高校進学後も最初の頃は

お母さんにお電話をして

状況を聞いていました。

 

高校からは問題なく通学ができて

部活も頑張っているとのことで

安心していました。

 

半年が経って、

昨日なぜか、

ふと

K君のことが気になり、

突然お母さんにお電話をしてみました。

 

その後も高校へは

変わらず楽しく通われていますか?

 

・・・

実は、

先週からまた高校へ行けない状況が

続いているとのことです。

 

はっきりとした理由は

お母さんにも分からないそうですが、

本人は、もう学校に行ける気がしない

と言っているそうです。

 

どうしたものか・・

お母さんのつらい気持ちが

伝わってきます。

 

無理に学校に行かせようとしても、

行けるものではありません。

 

なぜか、

 

中学時代に学校に行けず苦しみ、

高校からは変わりたいと

一生懸命勉強して

第一志望校に合格しました。

 

そして入学から約10カ月間

頑張って通いました。

それが、また行けなくなった。

 

学校に戻った方が良いことも、

親を困らせていることも

本人が一番わかっているんです。

 

それでも行けないんです。

 

どうすればいいかについては、

何が正解かは分かりませんが、

今は親子で、

学校に戻る戻らないの話し合いをするよりも、

楽しいこと好きなことをやりながら、

気持ちを少しでも楽にしてほしい。

 

そして

 

これからどうしたいのかを

本人がしっかり考えてほしい。

自分で何とかするしかないんです。

 

自分の道は

自分で切り開いていくものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です