こんにちは。中川です

最近ちょっと気になることがありまして。

 

突然ですが

ソーシャル疲れという言葉を聞いたことはありますか

 

私もSNSや

趣味のグループLINEなどやっていますが

人間関係や、やり取り事態に

疲れてしまうことがあります。

 

私が難しいなと思うのは、

会話ではなく文字でのコミュニケーション

というとこですかね。

 

こちらが伝えた言葉と相手の受け取り方が

違うことがけっこうあります。

そこから勘違いや誤解が生まれることがあります。

 

 

教室に来ている生徒たちに聞くと、

クラスでのグループLINEもあるようです。

 

話を聞く中で、

毎日メッセージが山のように届くそうです。

人のうわさ話や悪口などがないとも限りません。

 

ほとんどの親御さんは

心配されていると思いますが、

実際に我が子がグループラインに誘われたら、

最終的には本人に任せてしまうと思います。

 

そこで今の時代

子供が関わっている友達関係が

把握しにくくなっているので、

より注意深く見てあげることが大切なのでしょうね。

 

そして、関わる友達は自分で決めることが大切

ということも伝えてあげたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です