こんにちは。中川です

日曜日あいにくの雨です。

今夜九州上陸しそうなのでみなさん十分お気を付けください。

 

昨日は、花丘教室に不登校中2の○君が

お試し体験に来てくれました。

 

○君は中学入学後、

6月から学校へ行けなくなりました。

 

半年以上前にお母さんから

一度ご相談をいただきましたが

その時は訪問直前に不安からか

キャンセルとなりました。

 

先日、学校の三者面談があり

本人がこれからのことを考えたのでしょう。

 

少しずつ学習も始めたいとのことで

今回の体験に至りました。

 

体験学習の中で、

その子がやる気があるかどうかは当然分かります。

○君は不登校になって1年数カ月が過ぎています。

 

○君のがんばろうという気持ちと

笑顔を見て思ったのは、

しっかり休めたのだろうと思いました。

 

親の立場でいうと、

やる気になるまで待ったということでしょうか。

 

やはり不登校中の子供に

学習をさせるには

本人が自ら勉強に意識がいくのを

待つしかないと思っています。

 

いつまで待てばいいの?

と思われるかもしれませんが

休ませる時は一旦勉強のことは諦めて

 

何もしないで待つのではなく、

子供のストレスを

少しでも減らしてあげることをして

待つことが大切なのだと思います。

 

今は少しだけ

勉強が遅れているかもしれませんが

学習に向かうための準備期間と考えて

ゆっくりと休んで・・

そして、本人が勉強にやる気になったら

いつからでも取り戻すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です