こんばんは。中川です

学校へ行けない子供たちの居場所をつくるための

活動をしています。

花丘教室へ距離的な理由で通えない生徒たちのために

私の自宅でも授業をおこなっていると伝えしましたが、

来週からまた自宅での授業が増えます。

 

中3生の入試が終わるまでは

私の自宅での授業はいっぱいになってきました。

花丘教室での授業はまだ大丈夫です。

 

来週から自宅へ来る生徒は、

今週から学校へ行っていません。

 

いじめ関連の問題に対して

学校の先生たちが解決に向け本気で取り組もう

という姿勢が見えないとのこと。

 

親御さんが学校には任せられないということから、

中学校へは行かない選択をされました。

 

今後どうなるかは学校の対応次第となりますが、

お母さんとしては

学習だけは遅れないように勧めておきたいとのことで、

学習指導のご相談をいただきました。

 

一日中、家にいるので出掛けて行って

対面での指導をお願いしたいと言われていました。

 

今、学校へ行かない子、

行きたくても行けない子がたくさんいます。

 

そこで学べる場所は学校だけではないし

成長できる場所も学校だけではないと思っています。

 

学校へ通うことだけにこだわってしまうと、

子供本人の活動の幅を狭めてしまい

結果、苦しめてしまうこととなります。

 

誰とも会いたくない、

どこにも行きたくないという気持ちから

一歩を踏み出せる

きっかけになれる場所でありたいですね。

 

「不登校でのお悩みやご相談は」

家庭教師のコーチャーHPお問い合わせメールより

またはお気軽にお電話ください

095-865-6295中川まで

 

♯長崎市不登校支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です