こんばんは。中川です

 

学校へ行けない我が子を見ていて

この先どうなるんだろうと不安になることもあると思います。

 

親は自分の育て方やあり方を責めたり・・

罪悪感を感じてしまう方もいらっしゃいます。

 

そのためなのか

子供に気を遣いすぎて、

腫れものを触るようになってしまうこともあります。

 

繊細な子ほど人の気持ちが読めます。

 

親に褒められても

本当に褒められてるのか、おだてられてるのかは、

すぐに見抜きます。

 

自分が気遣われていることに

不快に思ったりイライラしたり・・

 

また子供は自分が気を使われていることで、

家族を苦しめていると感じ、

自分を否定してしまうことにもなります。

 

私は学校に行けない子供たちと一緒に過ごす中で、

気遣いや心配りはしますが、

遠慮はしないように心掛けています。

 

今お子さんが一番に理解してほしい

お父さんやお母さんが

笑顔で元気であることがすごく大切だと思っています。

 

そしてお子さんが話したいときに、

寄り添ってくれる親御さんが居てくれたら安心ですよね。

 

では、このへんで

 

家庭教師のコーチャーは

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

おこなっている1対1個別指導塾です。

お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで ♯長崎市不登校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です