こんにちは。中川です

一昨日は不登校支援連携協議会というものに参加しました。

不登校生徒への支援をおこなう中で

教育委員会、学校、私たち民間団体が

連携し協力しながら進めていくというものです。

 

不登校生徒の日々の様子や支援先での状況を

学校側が把握することは難しいです。

細かい情報交換を行うことで、

一人ひとりの子供たちにより向き合えればと思っています。

 

 

今月はこのブログから

たくさんのご相談をいただいています。

 

学校へは行かずにゲームばかりでどうにもならない。

友達からの陰口や悪口に学校に行くのが怖い・・・

 

親御さんはお子さんのことを思って

あれこれと言ってしまいますが子供は聞こうとはしない。

親が子供のために言えば言うほど

お子さんは何もわかってくれないと思ってしまいます

 

親御さん自身の問題と考え過ぎずに、

これはお子さん本人が考えること、決めることです。

 

お子さんを信じて見守りながら

そして迷った時に何でも相談してくれる

親子のコミュニケーションが大事なんだと思います。

 

親御さんが悩み過ぎずに気持ちが楽になることが、

お子さんの安心感につながります。

その安心感が少しずつ前に進める力になるのだと思います。

 

お子さんは必ず自分の力で良くなります。

そこを信じてあげてください。

 

 

家庭教師のコーチャーは

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

おこなっている1対1個別指導塾です。

お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで ♯長崎市不登校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です