こんにちは。中川です

土曜日朝ブログ書いてます。

なかがわ先生ブログは週に1回、週末に更新しています。

いつもご愛読ありがとうございます。

 

 

18歳のH君はもう5年間も通ってくれています。

学校へは行っていません。

 

私の自宅に来て一週間の出来事や

楽しかったことなどいろんなことを話してくれます。

 

今は「コーヒーを極めたい」

と通信講座も始めて勉強をしています。

 

夢中になれるものが見つかって本当に良かった。

 

旨いコーヒーが作れるようになったら

「先生飲んでくださいね」

と、うれしいことを言ってくれます。

将来は喫茶店のマスターをやってる姿を見てみたいです(^_^)

 

今日は聴くことの大切さについて少しだけ。

 

私は生徒達が話してくれることを

自分の意見は言わずにただひたすら聴いています。

 

この子は今何に悩み、何を望んでいるのか、

またこういうことを考えているんだ。

ということがよく分かります。

 

話を聴いていると、

こうした方がいいんじゃないかと

口を挟みたくなることは多々あります。

 

ただ、良かれと思って言ったことは

子供からすると、

それは間違っていると言われているようなものです。

 

自分で考え行動することは

うまくいくこともあれば失敗することもあります。

それらはすべてその子の大事な経験になります。

 

ただひたすら話を聴くことで

子供たちは否定される心配がないので

ありのままの自分を見せて

何でも話してくれるのだと思います。

 

では、みなさんよい週末を。

 

家庭教師のコーチャーは

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

おこなっている1対1個別指導塾です。

お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで ♯長崎市不登校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です