こんにちは。中川です

12月31日

早いもので、今年も終わりにさしかかろうとしています。

今年の授業は終了となりました。

とはいえ、

受験生にとっては気の抜けない時期が続きます。

体調管理に気をつけてお過ごしください。

 

今年を少し振り返ってみると、

家庭教師、塾は別として、

今年初めは不登校からの中3受験生は8名でした。

感染拡大もあり、

またいろんな辛い思いを乗り越えて

8人全員が志望校へ合格することができました。

 

ただ、

今まで中学校へ行けなかった子供たちが

高校入学後に何事もなかったかのように、

普通に通学することはやはり難しいです

 

朝はなかなか起きれない。

1日行ったら、次の日は行けない

行ったと思ったら、早退して帰ってくる・・

と、親御さん方から連絡をいただきました。

 

そういう時期を繰り返しながら、

少しずつ前に進むことができました。

 

今年もまた、

不登校からの受験生がたくさんいます。

受験まで数週間となり焦りはピークを迎えます。

 

年越しということで

時間の経過をあらためて認識せざる得ない時期なので、

精神的にもすごくきついと思います。

 

大切なことは受験そのものより、

その後のこれから先がはるかに重要です。

 

今一番大事だと思うことは、

家族みんなが味方になって

お子さんの声をたくさん聴くことだと思っています。

 

お子さんの気持ちに共感し、

ご家族と家が一番の居場所であってほしいです。

 

 

家庭教師のコーチャー「なかがわ先生」は、

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

1対1でおこなっております。お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで

 

♯長崎市不登校 ♯長崎市不登校支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です