こんにちは。中川です

 

日曜日の朝は、

発達障害のある不登校生徒の家庭教師です。

今週はいよいよ受験本番です。

 

入試前最後の指導日でしたが、

本人は何十人も受験生がいることを考えると

不安でいっぱいのようです。

 

あと、座席が真ん中だと周りの視線が気になって

集中できないと言っていました。

 

よく分かります。性格の繊細さゆえ、

いつも人から自分がどう見えているかが

気になってしまうんですよね。

 

そういう状況から前もって、

少人数での受験をお願いしているそうですが・・

気になるところです。

 

今まで少しずつ積み重ねた

努力と自信をもって受験に臨んでほしいです。

 

発達障害のある子供たちと

いっしょに勉強をしながら感じるのは

本人が得意な面から入るなど、

勉強方法を工夫することで

能力を伸ばせる可能性はあると思っています。

 

そして勉強に限らず、

できないことを無理にやるのではなく

できることを伸ばしていけたらいいと思います。

 

発達障害のあるお子さんや、

また不登校からの高校受験をする上で

大切なのは早めに準備を進めてほしいこと

そして

ご家族だけで抱え込まずに

専門家や支援者を頼ってほしいと思います。

 

知らなかった高校の情報や制度など

いろんなアドバイスが得られると思います。

 

家庭教師のコーチャー「なかがわ先生」は、

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

1対1でおこなっております。お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで

 

♯長崎市不登校 ♯長崎市不登校支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です