こんにちは。中川です

今週から新学期が始まりましたが、

学校に行かなかったというお子さんもいらっしゃると思います。

親御さんとしてはどうしていいか分からないですね。

 

ただ、お子さんが学校に行けないと

ちゃんと親に伝えられたことはよかったと思います。

 

学校へ行けないこと以上に心配なのは、

辛い気持ちやストレスが限界なのに

誰にも言えずに我慢をしてしまうことです。

 

自分だけで何とかしようとして

心や体が崩れてからでは手遅れになってしまいます。

 

私が見ている中3生徒は

学校での友達関係でつらい思いをして、

1年程前からほとんど学校へは行っていませんが、

本人が自分でこれからどうするかを考えて、

一人毎日バスで長崎市の適応指導教室に通い、

また、私の塾にも週に一度通って来ます。

 

行きたい高校を本人が決め、一緒に受験勉強を頑張りました。

いよいよ今週は私立高校入試を2校受験します。

間違いなく、どちらも合格できると確信しています。

 

私は大人も子供も

自分の人生は自分で選択できると思っています。

 

仕事をやめたければやめればいいし、

同様に学校で学ぶかどうかも自分で決めればいいと思います。

 

心が疲れきっている時に頑張ることはできません。

元気になったら、

自分でこれからのことをしっかり考えて、

どういう選択であれ前に進めばいいと思います。

 

家庭教師のコーチャー「なかがわ先生」は、

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

1対1でおこなっております。お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで

 

♯長崎市不登校 ♯長崎市不登校支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です