こんにちは。中川です

来週は中学校の卒業式ですね。

 

不登校の子供たちは今、

卒業式をどうしようかと悩んでいる子もいると思います。

 

お子さんの気持ちの変化に

親御さんが戸惑われるかもしれません。

 

親としては一つの区切りとして

卒業式に出てほしいと気持ちはあるかもしれませんが、

大切なことはお子さん自身が決めることです。

 

私は出席にこだわる必要はないと思っています。

 

不登校の子供たちにとって、

卒業式がいい思い出になるとは限りません。

周りの期待に応えようと出席をしたことで、

周りの対応に傷ついてしまった子もいました。

 

家族だけで卒業を祝ってもいいと思います。

たとえ出席できなかったとしても、

人生において節目として

皆でお祝いができたらいいんじゃないでしょうか。

 

昨日は、

教室に通っている不登校の生徒は、

卒業式には出ないということでしたので、

花丘教室で私と卒業式をしました。

 

趣味で吹いているサックスで、

卒業ソングの森山直太郎さんのさくらを演奏しました。

 

古い曲なので

本人が知っているかどうかも分かりませんが、

気持ちは伝わったんじゃないかなと思います。

 

帰りには卒業の歌をありがとうございました

と言って笑顔で帰ってくれました。

 

最後に、

つらいことが多かった中学校生活から

これからに向かって気持ちを切り替えられたらいいと思います。

 

 

家庭教師のコーチャー「なかがわ先生」は、

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

1対1でおこなっております。お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで

♯長崎市不登校 ♯長崎市不登校支援

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です