こんばんは。中川です

三連休ですね。

日曜午後は不登校の生徒たち二人にサックスを教えました。

 

家にいることが多い子供たちが

外に出て友達と一緒に音楽を奏でる。

 

音楽は人と人とをつなぐといいますが、

不思議なもので、

その場にいる人たちの気持ちを

一つにしてくれる気がします。

 

子供たちの表情も

明るくすごく楽しそうでした。

 

 

まず疲れた心をゆっくり休めたら

元気になってもらうことが大切です。

 

元気が出てきたあとに

勉強のことは少しずつ考えられたらいいと思います。

 

勉強を少しずつというのは、

お子さんは学校の授業を受けていません。

 

何からやっていいのか、

どうやればいいのかわかりません。

 

私の場合は、まず1教科から始めます。

 

数学からが多いですが、

分かるところから戻って

系統で順番に進めていくと理解できるようになります。

 

そして計画を立ててあげて

一日5分でも10分からでもいいので

できる状態から習慣をつけていきます。

 

まったく学校には行っていない、

今は数学しか教えていない生徒が

1か月前の検定試験を数学だけ受検し満点を取りました。

 

うれしい気持ちと大きな自信になったのでしょう。

次の学年末テストも受けてみると言っています。

 

1教科だけでいいのって思われるかもしれませんが、

いいんです。

 

1教科ができるようになると

同じやり方で他の教科にも応用できます。

 

心が元気じゃない状態での

やらされる勉強に効果はありません。

お子さんが元気になってきたら、

1教科からの勉強法を試してみてください。

 

 

 

※ブログのコメント欄は閉じていますので、

ご相談やお問い合わせなどは

お電話または以下のEメールにお気軽にどうぞ

info@k-coacher.com

 

家庭教師のコーチャー「なかがわ先生」は、

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

1対1でおこなっております。お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで

♯長崎市不登校

#長崎市不登校の子供たちのサックス教室