こんばんは。中川です

この土日は、

先月から始めた不登校の子供たちの

サックスレッスンに加え、

初めての生徒に体験レッスンも行えました。

 

口数が少ない子供たちですが、

笑顔が増え楽しそうな表情に変わるのを見て

私まで楽しくなります。

 

私は十数年、

学校に行けない子供たちと一緒に過ごしていますが、

ずっと変わらずこだわっているのは、

1対1の関係を築きたいということです。

 

子供たちはどう思っているかは分かりませんが、

勉強に限らず、

できることは何でも手伝うよってやっていたら、

友達みたいな感覚になっています。

 

不登校を解決してあげようではなく、

ただ傍にいて・・

寄り添うことに大きな意味があると思っています。

 

不登校の子供たちが、

信頼できる人に出会えて、

自分の力になってくれる人がいると思えたらどうでしょうか。

 

一人でもそういう人がいたら、

前に進もうという気持ちになれると思います。

 

学校の先生でもいいし、友達でもいい、

近所のおじさんでもいいです。

親にも友達にも言えない気持ちをこぼせる

そんな人がいるだけで気持ちが救われると思います。

 

私にできることなんて、

わずかかもしれませんが、

そういう人になれるようにまっすぐに生きていきたいものです。

 

 

 

※長崎市不登校の子供たちのサックス教室について

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。

095-865-6295中川まで

info@k-coacher.com

 

家庭教師のコーチャー「なかがわ先生」は、

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

1対1でおこなっております。お気軽にご相談ください。

♯長崎市不登校

#長崎市不登校の子供たちのサックス教室