こんにちは。中川です

子供たちとの会話の中で、

予習と復習どっちをやればという話が出ましたので、

 

少しだけ・・・。

 

予習と復習どちらも当然大事です

予習は、学校の授業を、より理解するための準備として

復習は、学校の授業で習ったことを、

くり返して定着させるためとして、目的も違います。

 

特に英語については予習は必要です

 

基本的に教科書に沿って授業は進みますが、

単語を覚えていない状態で説明を聞き、

よく分からないまま授業はドンドン進んでしまいます。

 

前もって教科書の、

解からない単語を調べておく

和訳しておく

声を出して読んでおく

 

だけで、格段に授業の理解度は上がります

 

もちろん数学も次の授業内容の

教科書の説明・例題を読んで

解き方・考え方を

確認しておくだけで、

すごく効率の良い授業となりますよね。

 

公式ホームページ   長崎の家庭教師なら家庭教師のコーチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です