こんばんは。中川です

昨日は

中1生の英語授業にも入りましたが

この時期は中学英語の

一番の基礎となるbe動詞、

すぐに一般動詞にも入ります。

まずここをしっかり固めておかないと

ずっと英語が苦手になります。

 

また単語が覚えられないという子は

ローマ字があやふやな子が多いようです。

ローマ字大丈夫ですか?

 

 

ローマ字と英語は違いますが

これから英語を覚えていく上では

必要なことです。

もう一度再確認をしてください。

 

そしてこの時期に

単語や熟語の覚え方を

自分のものにしておくことが

この先大きな差になります。

 

単語を覚えるって

英単語の意味を訳せることだけではなくて

読めることと

意味から英語で書けることまでです。

 

生徒たちには

英単語や熟語覚えは

一日10分でも15分でもいいので

毎日やるように言っています。

 

英語が苦手な子で

単語を5回~10回書いて

それでおしまいという子がいます。

書いただけで覚えた気になっています。

 

大事なことは

覚えたかどうかの確認作業が必要です。

 

生徒たちに勧めているのは

例えば教科書を音読して

読めない単語は

覚えていないということなので

その都度ノートに書きだす(こんな感じです)

1.まず単語を見て声を出して読む(発音)

2.単語の意味を訳す(意味は隠す)

3.訳せた単語にチェックする

4.次に意味から英単語を書く(英単語は隠す)

5.3と同じように書けた英単語はチェックする

6.毎日短い時間でいいので未チェック分のみ繰り返す
(訳せない単語・書けない単語がどんどん減っていく)

7.テスト前はすべての確認を忘れずに!

 

こんな感じですねp(^^)q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です