こんばんは。中川です

今回の期末テストは

各学校により

第3週目と4週目に分かれています。

 

先週行われた中学では

今テストの見直しに入っています。

 

テストの見直しって

どうしても終わったことなので、

あまり気持ちが乗らない生徒も

多いのではないでしょうか?

 

教科によっては

訂正したノートを

提出する事になりますが

解答解説を見ながら

写していく子もいると思います。

 

ただ

見直しってすごく大事なんですよ!

まず

勉強って分かっている問題を

いくらやっても現状維持のままです。

 

解らない問題を

解けるようにしていくことが

レベルアップにつながるわけです。

 

解けなかった問題がでたら

学力アップのチャンスです!

 

コーチャーの場合は、

家庭教師と個別指導の1対1となりますが

週に一回の

先生の授業だけに頼っても

成績はアップは望めません。

 

基本的なやり方としては

 

日々の家庭学習の中で例えば

① 問題集を解く

② 自分で○付けをする

~ここからが勉強のスタート~

③ 間違えたところ×を解き直す

④ 解けない問題は教科書や解説などを読んで

考えて調べる。

 

何故そうなるのかを考えず

解答を写しても時間の無駄です

 

解けなかった問題が解けた分だけが、

今日プラスになった勉強だと思ってください!

 

どうしても

自分で解決ができない問題は

チェックしておいて

週1回または週2回の授業の時に

持って来て必ず解決をする。

 

1回90分や120分の短い指導時間で

 

自分で考えて調べた上で

どうしても

解決できない問題を準備している生徒と

 

その場の

先生の指示で問題を

解き始める生徒では

 

成績の伸びがまったく違うのは当然ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です