こんばんは。

中3生は受験時期に入りますので

そろそろ本腰を入れる時ですね。

 

親御さん方と話す中で

勉強はしているのに

なかなか成績が上がらない

というご相談を受けることがあります。

 

本来勉強というのは

やった分だけ伸びてほしいのですが

伸びない場合の原因として

すこし挙げてみると

 

まず

やっているようには見えるが

実際はやっていないことがあります。

 

机には座っているが、

たとえば自学の宿題

ノート1ページなどで

教科書の内容を写しているだけ、

とか

単語や漢字にしても

ただノートを埋めているだけ

ということもあります。

 

大事なことは

勉強をしながら

理解しよう・覚えよう

という気持ちがなければ、

頭には入りません。

 

そういう場合は

短い時間であっても、

やる気をもって集中して

取り組ませるように

させることが大切になります。

 

あとは、

問題集などを解く場合は

その単元が、ある程度

理解ができている

ということが大事になります。

 

教科書の内容を

ある程度

理解した上で

解けるかどうかを試すものとして

問題集は使うべきだと思います。

 

いきなり問題集から入ると

分からないので、

やる気もダウンしますし

解けない問題をいくら見ていても

解けるようにはなりません。

 

まず教科書や参考書で

覚えたり解き方などを

理解していくことが先になります。

 

受験勉強や進路についてのご相談は

中川までお気軽にご相談ください(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です