こんにちは。

今、学校へ行くことができずに悩んでいる

子供たちはたくさんいます。

 

少しずつでも

前に進んでほしいです。

 

そのための

大切なことの一つに

今の状況を自分に受け入れることだと思います。

 

いろんな問題や

また気持ちが追い詰められている時に、

その原因を

誰かのせいにしてしまうことがあります。

 

学校のせい

友達のせい、

親のせい・・

 

もしそういう気持ちがあるのなら

自分で解決していこうという気持ちが

薄れてしまいます。

 

他人のせいにすればするほど、

どこかで罪悪感も出ますし、

不安感も溜まってしまいます。

 

他人や環境が悪いのではなく、

自分の問題として受け入れることで、

前向きな気持ちになれますし

自分で考えようという気持ちになれます。

 

そして、

自分で考えたことを

少しずつ行動をしていく。

 

小さなことから

自分で解決することができれば、

自信になり

成長できるものだと思います。

 

今まで多くの

学校に行けない子供たちと、

接してきて思うのは、

不登校に悩み、

辛い思いをした末に

動き出した子供たちは、

不登校になる前よりも

イキイキとしている子が多い気がします。

 

ずっと

どこかで無理をしてきた自分から、

一度離れて自分らしい生き方を

見つめ直す時期なのかもしれません。

 

諦めることなく

いっしょにがんばっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です