こんばんは。

お子さんを見て、

なんでこう…やる気がないんだろう

って思うことないですか?

 

今日は無力感について

ちょっと書いてみようと思います。

 

私たち大人でも、

やらないといけないのに

やる気が出ないことってありますよね。

 

無気力に見える子は、

いくら頑張っても

良くならないからと

思い込んでることがあります。

 

たとえば、

自分は頭が悪いから

やっても同じ・・

なんて考えているかもしれません。

 

そう思い込んでいると、

テスト前だとしても、

今更やっても

成績は上がらないと考えてしまいます。

 

確かに、

今日勉強しても明日

急に成績が上がることはありません。

 

大事なことは、

結果よりも努力に焦点を充てることだと思います。

 

今日まで努力をしていなくても、

明日から努力することはできます。

 

無気力な子供に対しては、

頭が良いとか、悪いとかではなく

努力不足なんだという考え方に

変えていくことが大切です。

 

点数が悪くても、失敗しても

それは能力ではなく

努力が足りなかっただけなので、

努力さえすれば

できるようになると

考えることです。

 

子供たちには、やればできる!

今まで出来なかったのは

努力が足りなかっただけだ

ということを分からせてあげたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です