こんばんは。

今日は中3受験生のお母さんと

お話をさせていただきました。

 

不登校から頑張って分散登校、

そして通常登校へ戻れたにもかかわらず、

また行けなくなってしまったとのこと。

 

これからのことを考えると

親御さんの心配や不安は

計り知れないことと思います。

 

不登校から通常登校ができたにも関わらず、

また行けなくなってしまう。

 

今までもそういうことはありました。

学校に行けなくなった根本の原因が

解決できていなかったということだと思います。

 

新しく問題が発生したということも、

もちろんありますが・・

 

一人ひとり不登校の原因は違いますが、

たとえば、学校での友達関係やいじめ、

また病気が隠れていることもあります。

 

お子さんの状況に

親御さんが一喜一憂したり、

動揺したりというのは、

お子さんを不安にしてしまいます。

 

ただ、

よく支援者がおっしゃるように

子供に寄り添う、子供を受け入れる、

子供を見守ると言われても

それどころじゃないという方が

ほとんどではないでしょうか。

 

終わりが見えない状況をずっと見守る

こんな辛いことはないですよね。

 

不登校になってしまったら、

すぐに改善や解決ができるものではありません。

 

これから先

焦らずに、こうじゃなければいけない

という気持ちを少しだけ緩めて、

ゆっくりとお子さんに寄り添っていけたらいいですね。

 

最後に、これから改善に向けて

生活のリズムが乱れている場合は

朝食はいっしょに食べたり、

午前中に予定を入れたりと

少しずつ朝方の生活に切り替えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です