こんばんは。中川です

すごくうれしいことがあったので記事にします。

先日久しぶりに、

高1のT君が花丘教室に来てくれました。

 

教室に入るなり私に

「先生!最近は毎日学校に行って授業も全部受けてるよー」

とのこと!

 

何度も記事にしたことがあるT君ですが、

中学校3年間ほとんど学校へは行けませんでした。

 

高校へ行きたいとの思いから、

中3の11月にコーチャーにご相談をいただきました。

入試まで4カ月私が担当して

中1の基礎からやり直しました。

 

ほんとにがんばって

見事志望校の公立高校に合格しました。

 

私もうれしくて中学校で辛い思いをした分、

高校では楽しんでほしいと思っていました。

 

ただ、高校の入学式翌日から

また学校へ行けなくなりました。

 

5か月が経ち8月の三者面談では

これ以上欠席が続くと留年か他校への転入が

必要になると言われたそうです。

 

そして8月後半の新学期、

T君は自らの意思で一歩を踏み出しました。

 

その一歩を担任の先生、クラス全員の友達が

仲間として応援してくれたそうです。

 

体育祭の練習、本番、その後の授業

すべて受けることができるようになりました。

 

今は、笑顔で学校へ向かう我が子を見て

本当に不思議な感じがしますとお母さんは言われていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です