こんにちは。中川です

一昨日は中学校へ午前中だけ別室に

登校している中2〇さんの

お試し学習体験を行いました。

 

体調があまりすぐれず、

30分だけ苦手な英語を一緒に勉強しました。

 

半年以上学校の授業は受けていませんが、

もともとできる子なのでしょう

理解も早く

一言のアドバイスで答えを導いてくれます。

 

〇さんは聴覚過敏ということで、

先週最初の面談の際に

教室の窓を開けっぱなしにしていたことで、

外の小さな音も気になったようで、

配慮が足りませんでした。

 

今回は窓も閉めていたのですが、

お母さんのラインの音や

外のバイクの音なども

普通ではあまり気にならない音でも

辛そうでした。

 

聴覚過敏は、

苦手な音で極端に疲れてしまいます。

 

特に学校では、

周りの生徒からも理解されにくいので、

そんなのが気になるの?

とか、すぐ慣れるよ

などと責められるのかもしれません。

 

ただこれは、

気持ちの持ち方や慣れの問題ではないようです。

苦手な音を何度も聞くと

苦手意識が強くなり

さらに辛くなるのだと思います。

 

他にも神経過敏や

不安感、恐怖感なども

併発することも多いようです。

 

今、〇ちゃんは学校での授業は

受けることができませんが、

勉強は自分でちゃんと進められる子です。

 

もし花丘教室に通って来れそうなら、

少しずつ一緒に頑張っていきましょう!

 

花丘教室では学校に行けず

悩んでいる生徒たちが

来てくれていますが、

今はみんな個別で一人ひとり

それぞれのペースで進めています。

 

長崎で不登校に悩まれている親御さんは

お気軽にご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です