こんにちは。中川です

花丘教室の生徒たちは

通ってる中学校も違います。

 

そのため期末テスト日程も

先週、今週、来週と

バラバラな日程になっています。

 

今週、来週期末テストの生徒たちは、

各自、自習に来て頑張っていますが、

ちょっと目につくというか、

気になるのがスマホですね。

 

もちろん授業中のスマホは

禁止にしていますが。

 

自習席に座るなり

まずスマホ。

スマホを見ながら

取りかかりが遅れてしまいます。

 

そして勉強しながらも

ちょこちょこと

目が行ってしまう子もいます。

 

まずその習慣を変えてほしいです。

スマホに目がいきながらの勉強は

効率がガタ落ちします。

 

なぜか?

意識が分散されてしまい集中できないんです。

勉強に限らず、

何かを習得しようとするとき

そこに100パーセント集中しなければ

できないということですね。

 

友達からのラインが気になったりと

意識が違う方向にいっている状況では

時間の無駄になってしまいます。

 

教室においても、

スマホの持ち込みを

禁止にできればと思っているくらいです。

 

今の子供たちには、

スマホは切っても切れないものですが、

せっかく机に向かった時間も力にならず、

覚えることもできずに

終わってしまうので、

スマホを使う時間と勉強をする時間を

はっきりと分けるという習慣を

親御さんとも一緒につけていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です