こんにちは。中川です

年の瀬も近づいてきましたが

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

受験生はコロナウイルスの影響で大変な中、

1か月後には大学の共通テストや

私立高校の入試が控えています。

 

この時期は

今まで学校に行くことが出来なかったり、

別室で登校をしているご家庭からの

お問い合わせもたくさんいただきます。

 

先日もこのブログを読んでいただき、

一か月後に迫った

私立高校入試の向けての

ご相談をいただきました。

 

中学では辛いことも多かった分、

高校からは心機一転

頑張ろうという思いが伝わってきます。

 

ブログのこともあり、

うれしいことに私にお願いしたい

というご希望をいただきましたが、

現状では難しかったため

教室の大学生講師が担当させていただき、

先週から生徒と一緒に頑張っています。

 

学校で授業を受けていない教科や単元については

抜けている箇所はあると思いますが、

もともと勉強ができる子なので理解も早く、

先生が来ない日の取り組みも

しっかり頑張ってくれているようです。

 

 

不登校の時期は、

学校にも行ってなく、

特にやりたいことも見つからず

何に対しても気力が湧かない

ということもあるかもしれませんが、

高校に行きたいという思いや

挑戦する気持ちが大きく自分を変えてくれます。

 

中学では不登校であったかもしれないけど、

行ける高校はたくさんあります。

何にも負い目を感じる必要もありません。

 

この受験時期に、

高校からは変わりたい、

心機一転頑張りたいという気持ちが

すごく大切なんだとあらためて思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です