こんにちは。中川です

受験生は、目標に向かって

本気のラストスパートをかけていることでしょう。

 

私立高校の合格発表

塾生も順調に結果を出してくれてます。

 

不登校に悩んだ生徒たちも、

高校へは行きたいという思いから

一歩を踏み出し

今の段階では、全員合格をしています。

 

公立高校入試の前期は

2月の3日と4日、もうすぐですね。

 

花丘教室では、

中1、中2の生徒たちも

来月の学年末テストに向け頑張っています。

 

勉強を効率的に進めるために

少し話してみます。

 

まずは教科書の大事さですが、

教科書には中学生が学ぶべき内容が

すべて入っています。

 

できるだけ分かりやすく

書かれているので、

参考書としてもすごく使いやすいのですが

意外に教科書はあまり使わずに、

他の通信添削や問題集をやる子も多いです。

 

そして家庭学習において

効率よく勉強するために、

教材、問題集にしても

あれこれ使うのではなく、

ひとつの問題集を完全にマスターしていく

というやり方がいいです。

 

やはり基礎から一つひとつ順番に

しっかり埋めていくことですね。

 

あれこれ手をつけて

結局中途半端で身に付かないまま

成績が上がらないということになります。

 

まずは、量の少ない1冊の問題集を

繰り返し完全に

身につけることをお勧めしてます。

 

できるだけ

多くの教材をこなして、

難しい問題集をやる方が

実力がつくのでは、

と思うのは、

逆効果になることもあるようです。

 

では、公立入試までも残りわずかです。

いっしょに頑張りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です