こんばんは。中川です

今年のお盆休みは

コロナと大雨のダブルパンチでしたね。

みなさんのところは被害が大丈夫でしたか。

今週も雨がまだ続くようですので

十分お気を付けください。

 

この時期は

コーチャーでも不登校から

高校入試に向けて

一歩を踏み出した生徒たちが何人もいます。

 

不登校からの受験については

分かりにくいことも多いですよね

 

高校入試(公立高校)において

内申書の評定や

出席日数は確かに大事ではあります。

 

入試制度は都道府県によっても変わりますし、

評定が中3のみ付くところもあれば

長崎県は中1~中3まで全教科付けられます。

 

受験で、学力検査と内申の比率は

ほぼ同等だと思います。

そういったことから

欠席日数や内申点が受験で

不利になることはありますが

 

ただ、公立・私立高校に問わず

受け入れてくれる高校は多数あります。

 

そして不登校生の支援に力を入れている

高校もたくさんあります。

 

実際に私が見ていた生徒も

ほとんど中学校に通えなかった生徒も

公立高校に何人も合格しています。

 

担任の先生や

不登校生を多く見ている塾の先生などに

相談をして、

さまざまな選択肢から

自分に合った高校を選んでほしいと思います。

 

大事なことは高校に合格することだけではなく、

3年間お子さんが楽しく通い続けることです。

 

不登校であることで

受験に負い目を感じることなく、

これから心機一転がんばるという気持ちが大切です。

 

不登校からの高校受験情報など

お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です