こんにちは。中川です

学校に行けない、教室に入れない子供たち

連休中は3件のご家庭へ初回訪問に伺いました。

 

不登校において

学校に行けない理由はそれぞれ違いますが、

学校での人間関係に疲れてしまう子は

多い気がします。

 

私たち大人でもそうですが

まわりの人に

合わせなければいけないことはありますし、

空気を読む必要もありますよね。

 

子供たちも同じです。

原因がいじめやトラブルがなくても、

人に合わせることが苦手な子もいれば、

必死に合わせようと気を遣いすぎて

疲れきってしまう子もいます。

 

また、人からどう思われているか?

をすごく心配する子もいます。

そういう気持ちが

強くなると対人不安となります。

 

私が友人関係に悩んでいる子を見たときに、

何ができるかなと考えると・・

 

無理に友達を

作らせようとはしない気がします。

 

友達がいなくても

何とかなるという道も教えてあげることで

視野が広がることもあります。

 

私自身も人付き合いが苦手なので、

ひとりの方が気楽で好きなところがあります。

 

友達は作ろうとしなくても

自然なきっかけで気が付いたら

友達になっていたということもあります。

そして必ずいつか出会いはあるものです。

 

不登校でのご相談は

中川までお気軽にお電話ください。

095-865-6295

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です