こんにちは。中川です

今週は公立高校後期入試が終わりましたね。

受験生のみんなお疲れさまでした!

 

結果が出るまでは緊張は続くと思いますが、

みんなは本当によくがんばりました。

もちろん合格した笑顔をみたいですが、

結果はどうであれ

みんなの頑張りは必ずこれからに活かされると思います。

 

今日書きたいと思ったのは

 

新年度を迎えるにあたって、

進級により担任の先生が変わったり、

進学により学校自体が変わります。

 

その際に、

新しい先生にお子さんの事を伝える時に、

今までのお子さんの不登校の状況や

性格・特性等を書面に書いておくことをお勧めしています。

 

口頭で伝える場合、

保護者のほうも話にまとまりがなくなったり、

伝えるべきことを忘れてしまったり、

また聞く先生側も1回聞いただけで、

理解することは難しいです。

 

文書にしておくことで

先生がお子さんへの対応をする際に

事情を再度確認することもでき、

対応がすんなりいくと思います。

 

 

家庭教師のコーチャーは

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

おこなっている1対1個別指導塾です。

お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで ♯長崎市不登校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です