こんにちは。中川です

昨日と今日は高校の入学式が行われました。

ご入学おめでとうございます。

 

中学校で不登校からの高校進学は

子供たちにとって、

大きく変われる機会でもあり大きな壁でもあります。

 

今日は私が見ていた生徒たちから

直接、「入学式行ってきました。これからがんばります」

と電話をもらいました。

 

中学校を2年間行けなかった子が、

無事に行けたと聞いてうれしくもあり、

不安もありますが中学校で辛い思いをした分

高校では、学生生活を楽しんでほしいです。

 

入学式という第一歩を踏み出してくれたので、

親御さんもこのまま卒業まで行ってくれたらと

期待もあるかと思いますが、数日が経ち、

また行きたくないとかやめたいと言い出す子もいます。

 

中学時代に数カ月、

または数年間学校に行けなかった子が、

高校になったからと急に変わることは難しいです。

 

いろんな理由はあると思いますが、

たとえば、その子自身が

本当に高校には行きたいと思っていなかったり、

その学校に行きたいと思っていなかったなど、

また教室にいるだけで苦痛を感じてしまう子もいます。

 

親御さんにとって

高校まで行かないという選択肢は

考えられないかもしれませんが、

それが親御さんまでも苦しめてしまいます。

 

もう高校生、

自分で決めて行きたいと思ったら行きなさいと

本心から言えたらいいのにですね。

 

家庭教師のコーチャーは

不登校対応を専門とした学習支援や進路指導を

おこなっている1対1個別指導塾です。

お気軽にご相談ください。

095-865-6295中川まで ♯長崎市不登校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です